新着情報

ニュース

H29.11.9(金)定例会、ビジネスの会が開かれました

すみだ産業会館会議室において

定例会11月 すみだ産業会館9F会議室5

嶋田会長より日頃の会員の参加ご協力に対して御礼のご挨拶をいただきました。

その後先日行われた「風流の会」の報告がありました。俳句を作る楽しさ、難しさに触れることができ、皆貴重な体験をすることができた、というお話でした。

その後、ゴルフ、ハイキング(藤野氏)、グルメの会(重田氏)の説明が行われました。グルメの会は1/27に行われますが、冬の季節で空も澄みスカイツリーレストラン634からの展望には、絶好の時期とのことです。

その他1/11(木)新年会・きよし  5/19(土)総会、と決定済みの日程の報告がありました。

 

・ビジネスの会 / 講演会

定例会終了後、約1時間にわたり、深井氏の企画による講演会が講師を招いて開かれました。今日本にとってもとても関心の高いアジアについての内容です。

講師の笠置氏から、シンガポールに赴任された体験を交えた貴重なお話を伺うことができて、大変有意義な時間を過ごす事ができました。

DSC_0271

DSC_0269

講演タイトル:「東南アジアからみた世界~日本との関係を中心に」

講師:笠置 正民(かさぎ まさたみ)氏 、東南アジア研究家 日経アジア社 元社長

下記の内容でお話がありました。

1.東南アジアの全体像       2.東南アジアの歴史 古代から近代まで

3.東南アジアと日本の関係 (中世からアジア太平洋戦争 )      4.各国の独立から地域統合へ

5.東南アジアと日本の関係 (戦後から現代まで  )     6.東南アジア社会の今

(参加者は21名でした)

 

・懇親会 7F 謝朋殿

中華料理に舌鼓をうち、紹興酒を飲みながら、和やかに、賑やかに盛り上がりました。

DSC_0272

 

 

2017年11月11日 | カテゴリー :

H29.9.30(土)風流の会が行われました

向島百花園にて・俳句の会

風流の会 9月30日 向島百花園御成座敷にて
新井先生を講師にお迎えして俳句の会を開きました。

以下話題になった作品をご紹介します。
「寂しげにこおろぎ鳴きて庭の秋」「 ほろよいで足元てらす秋の月」「 落日に萩のトンネル夢時間 」「谷根千は昭和の薫り秋刀魚焼く」「 池の鯉すまして泳ぎ月笑う」

俳句の世界に触れたあとは、おいしいお弁当をいただきながら秋の草木を眺め、談笑しつつ風流を味わいました。