2018 墨田区三田会総会が開かれました

  H30.5.19(土) 定時総会が開かれました 於:東武ホテルレバント東京

5月19日(土)錦糸町、東武ホテルレバント東京「龍田の間」において、記念講演、総会が開催されました。

慶應義塾 常任理事・駒村様をはじめ近隣三田会から多数参加をいただき、会員を含めて64名が集い、賑やかに行われました。

今年は、総会に先がけ、14時から会場隣のトリフォニーホールにおいて、新日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートを鑑賞しました(ジャズピアニストの山下洋輔氏のピアノ演奏とのコラボあり)。

曲目はバーバー「交響曲第1番」、ガーシュイン「ピアノ協奏曲へ調」、バレエ曲「アパラチアの春」。

記念講演は「新日本フィルと墨田」と題し、横山利夫氏(会員・新日本フィル専務理事)の講演、さらに西江辰郎氏のヴァイオリン(新日本フィル コンサートマスター)と津野田圭氏のハープによる演奏が行われ、会員一同しっとりと楽しみました。

総会では、29年度の会計報告、30年度の事業計画が報告され、承認されました。

総会後の懇親会では、嶋田会長とお師匠さんによる踊り(深川、奴さん、かっぽれ)が披露され大いに会場を盛り上げました。

その後、恒例のK賞、E賞、I賞、O賞の抽選会が行われ、元応援指導部の鈴木基晴氏のエールで「若き血」を円陣を組み一同で高らかに歌いました。

                                     

2018年5月21日 | カテゴリー :

H30.4.22(日)早慶レガッタを応援しました

新企画「隅田川・早慶レガッタ応援」

4月22日(日)、春の風物詩「隅田川・早慶レガッタ」が行われました。

今年度、近隣なのに観戦の機会がなかったという声を受け、慶應ボート部(端艇部)の応援をする機会を設けました。

夏を思わせる好天のもとビール、ソフトドリンクなど味わいながら、声援を送りました。

惜しくも勝ちは譲りましたが、家族、友人などあわせて20名以上が集いました。

 

2018年4月23日 | カテゴリー :

H30.3.3(土)ハイキングが行われました

30周年行事ハイキング「貸切バスで行く水戸偕楽園と旬のあんこう鍋」

3月3日(土)青空の広がる穏やかな天候のもと、22名の参加をいただきました。

和気藹々と千波湖周辺をハイキング(結構しっかり歩きました)をして、旬のあんこう鍋に舌鼓をうち、水戸偕楽園で梅を見物、さらに梅酒もいただき、充実した楽しい一日でした。

そして、おいしい「大福」もお土産にいただきました。

幹事さんご苦労様でした。

2018年3月6日 | カテゴリー :

H30.ハイキング「水戸偕楽園・あんこう鍋」の企画です

30周年記念行事・ハイキング/H30.3.3(土)

毎年恒例のハイキングですが、今年は30周年記念ということで、田区と縁の深い水戸への日帰りバス旅行を 下記の通り企画いたしました。

千波湖の周囲を歩いた後 ランチはあんこう鍋をいただき、 偕楽園の満開の梅を見て、全国梅酒祭りに参加 と盛りだくさんの行程です。

多くの会員のご参加お待ちしております。

日時 2018年3月3日(土曜日)>

行程 7:30吾妻橋周辺 錦糸公園前 地下鉄(半蔵門線錦糸町駅)の出口4付近 マイクロ貸切

9:30茨城県庁展望台着

10:00千波湖ハイキングコース

11:30人気の山翠にて あんこう鍋ランチ sansui-mito.com/

13:30偕楽園~常盤神社境内内 第6回全国梅酒祭り参加

18:00頃 錦糸公園 解散

会費 8500円(バスの料金は 会からの補助で賄われます)

定員 20名(バスの定員です) 先着順

>

2月26日までにお申し込みください。

2018年2月5日 | カテゴリー :

H30.1.27(土)30周年行事グルメの会

グルメの会/  東京スカイツリー・スカイレストラン634(H30.1.27)

墨田区三田会 1月27日 グルメの会 が行われました。

当会の30周年企画で30名の皆様にご参加いただき、スカイツリー展望台にある、スカイレストラン634(ムサシ)で開催されました。

フレンチの美味しさとすっきりした眺望に大満足でした。。

おいしいお料理、おいしいワイン、天気に恵まれ富士山も望むことができ、皆テンションが上がりました。

お食事の合間にはスカイツリーの「634」「すみだ」にちなんだクイズで楽しみ、盛り上がりました。

 

     

 

 

2018年1月28日 | カテゴリー :

H29.11.9(金)定例会、ビジネスの会が開かれました

すみだ産業会館会議室において

定例会11月 すみだ産業会館9F会議室5

嶋田会長より日頃の会員の参加ご協力に対して御礼のご挨拶をいただきました。

その後先日行われた「風流の会」の報告がありました。俳句を作る楽しさ、難しさに触れることができ、皆貴重な体験をすることができた、というお話でした。

その後、ゴルフ、ハイキング(藤野氏)、グルメの会(重田氏)の説明が行われました。グルメの会は1/27に行われますが、冬の季節で空も澄みスカイツリーレストラン634からの展望には、絶好の時期とのことです。

その他1/11(木)新年会・きよし  5/19(土)総会、と決定済みの日程の報告がありました。

 

・ビジネスの会 / 講演会

定例会終了後、約1時間にわたり、深井氏の企画による講演会が講師を招いて開かれました。今日本にとってもとても関心の高いアジアについての内容です。

講師の笠置氏から、シンガポールに赴任された体験を交えた貴重なお話を伺うことができて、大変有意義な時間を過ごす事ができました。

DSC_0271

DSC_0269

講演タイトル:「東南アジアからみた世界~日本との関係を中心に」

講師:笠置 正民(かさぎ まさたみ)氏 、東南アジア研究家 日経アジア社 元社長

下記の内容でお話がありました。

1.東南アジアの全体像       2.東南アジアの歴史 古代から近代まで

3.東南アジアと日本の関係 (中世からアジア太平洋戦争 )      4.各国の独立から地域統合へ

5.東南アジアと日本の関係 (戦後から現代まで  )     6.東南アジア社会の今

(参加者は21名でした)

 

・懇親会 7F 謝朋殿

中華料理に舌鼓をうち、紹興酒を飲みながら、和やかに、賑やかに盛り上がりました。

DSC_0272

 

 

2017年11月11日 | カテゴリー :

H29.9.30(土)風流の会が行われました

向島百花園にて・俳句の会

風流の会 9月30日 向島百花園御成座敷にて
新井先生を講師にお迎えして俳句の会を開きました。

以下話題になった作品をご紹介します。
「寂しげにこおろぎ鳴きて庭の秋」「 ほろよいで足元てらす秋の月」「 落日に萩のトンネル夢時間 」「谷根千は昭和の薫り秋刀魚焼く」「 池の鯉すまして泳ぎ月笑う」

俳句の世界に触れたあとは、おいしいお弁当をいただきながら秋の草木を眺め、談笑しつつ風流を味わいました。

 

「写真でたどる すみだの街角」写真展のご案内(フットマーク)

H29.11.15~11.22 フットマーク(株)フットマーク館において

墨田区三田会会員 フットマーク(株)取締役会長 磯部成分 様より案内をいただきました。

地域巡回展「写真でたどる すみだの街角」がフットマーク(株)・フットマーク館で行われます。

墨田区は昭和22年の区政施行により誕生し、平成29年に70周年を迎えました。

その節目として、すみだ郷土文化資料館所蔵の写真資料を特別に展示し、墨田区誕生から歴史を振り返ります。

懐かしい写真とともにすみだで生まれた「介護」用品の展示も行います(介護という言葉はフットマークの登録商標です・1984年)。

・期間: 11月15日(水)から11月22日(水)まで /定休:11月18日(土)・19日(日)
・時間: 10:00から16:00まで
・会場: フットマーク・マーク館(墨田区緑2-8-4)03-3634-0509
・入場無料

 

 

 

2017年10月25日